HOME   BLOG SHOPPING" LESSON&EVENT LIFE STYLE LINK back

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
クリスマスと2013年


2013年がはじまりました。

テレビをつけていないせいなのか、実感がなく

いつも通り家族で。かわいい子供たちがどたばたと走り回っている。

年末は、1日凄い雨で、地球も大掃除をしていた。

年末年始は、家の掃除や、やっとの手入れで、家も喜んでいるよう。

暖かい家に恵まれて、お腹いっぱいの食べ物に恵まれて、

家族で、笑顔で過ごせることに、

ただただ幸せを感じる。

これ以上の幸せは無いなぁと思う。

どんな昨日でも、次の朝は、いつも通りはじまって

日々の生活は続いていく

どんな世の中でも、私は私の生きたいように。

近しい人たちを大切に、心通い合える友を大切に

出会いに感謝し、欲にとらわれず

海も山も大地も生きものも太陽も月も星も雲も雨も

いつも私たちを包み、生かしてくれていることを忘れずに。

静かに謙虚に、強く、楽しく

これからも そう過ごしたいと思っている。

2013年、たくさんの笑顔と平和につつまれますように。

地球がよくなっていきますように。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。






クリスマスには、ウルトラマンマントを作るべく、夜中にミシンを踏んだ。

2人とも、マントをつけて、ウルトラマンになりきっている

子供たちは、お手伝いをしてためたお小遣いを、東北地方へ献金をした。

こうやって、普通に過ごせる毎日が 宝物だと思う。






| *日々の事 | 05:35 | comments(5) | - |
あっという間に


微笑ましい光景

2人と一匹のかわいいー寝息と寝顔に

癒しと幸せをもらいながら

静かに眺める。

今年も、あっという間にあと一ヶ月になった。

早すぎて、ついて行くのに精一杯、なんだか目まぐるしい日々

色々なイベント事にはしゃぎながら、子供たちもお疲れ気味かもしれない、この頃。

12月も駆け足で過ぎてゆくのだろうけど

体を壊さないように、楽しみながら

日々に起こる小さな幸せも噛み締めつつ。

年末年始は、ゆっくりと羽をのばすぞー


我が家の11月12月は、ケーキの出番がたくさん。

そして、子供たちと作るケーキは、世界で一番おいしい!



| *日々の事 | 00:58 | comments(0) | - |
久しぶりの映画
おおかみこどもの雨と雪

少し前に、子供と行った、久しぶりの映画館。

涙がぽろぽろ

子育て中の自分と重なったり、これからを感じたり

今、子供たちと過ごしている、この時を、日々を、更にとても愛おしく感じて。

「しっかり生きて」

雨と雪のお母さんの言葉が、最後にじーんと心に響く

子育て中のお母さんに、見て欲しいなぁ

アンサリーの、おかあさんの唄 もとてもいい

映画を見て、何日経っても、この歌を口ずさむと涙がじんわりして

最近やっと、ちゃんと口ずさめるようになった。

子供と過ごせる、今だけの毎日

子供たちがみせてくれるたくさんの表情、毎日巻き起こる色々な出来事

大切な 今 は、きっと、あっという間に過ぎてしまうから。

心にやきつけながら、抱きしめながら、大切に過ごしたい。



| *日々の事 | 02:38 | comments(0) | - |
小さな庭から


庭の柿の木の葉が急に落ち始めた

緑緑しかった草も、少しづつ色が変わりはじめて

まだまだ不思議なくらい暖かいけれど

木々や草花はもう秋から冬の準備をしている

落ち葉を拾ったり、雑草を抜いたり、植物の手入れをしたり と

始め出すと時間を忘れる。

傍らで、子供たちは、大好きなトカゲやカエルの姿が見えない と残念がっている。

小さい生き物たちも、冬支度をはじめているのだね

今年は、大きな蛇も来たし、トカゲの卵も庭のあちらこちらで見かけたし、カエルも住み着いていた。蝉も家の中に入って来て大騒ぎだったし、バッタに時々カマキリ、

小さい庭だけど、土があれば色々な生き物たちがやってきてくれる。

この家を買う時の決めても、この小さいながらも土が触れる庭だった。

木々草花、生き物たち、また暖かくなったら元気な顔を見せてね。

草摘みがてら集めた葉たちを、ビンにさして、家中に飾ると

気持ちが満たされて、とても癒される。

大すきな時間。

----------------------------------------------------

10月27日(土)、秋の酵素シロップ作りワークショップです。

お申し込み受付中です。

庭のホーリーバジルが元気だったら、皆さんの酵素作りにお使いいただこうかと思っています。




| *日々の事 | 04:14 | comments(0) | - |
あっという間に、8月が終わってしまった。







眩しい太陽をいっぱい浴びた夏

大きな海でたくさん泳いだ夏

小さな虫たちと触れ合った夏

お陰で真っ黒だけど、

きらきらしたものを沢山胸に焼き付けながら

泣きたくなるくらい幸せな瞬間も景色も笑顔も

生きているって素晴らしい って何度も思った。

顔をあげてみると、自然は生きるままに輝いていて、

私も、そんな自然の一部でありたい って思った。

母なる自然を大切に想いながら過ごしたい。

不安な事だらけの世の中だけれど

私たちがそうしてしまっているのだけれど、

実はこんなに素晴らしい世界に生まれたんだ って

未来である子供たちにはたくさん教えてあげたい。

それが、私のピースウォーク。

ほんとうに素敵な夏でした。

すべてに感謝を。



| *日々の事 | 18:09 | comments(2) | - |
月のリズムの新年、命


7月26日、月のリズム 、マヤ暦でいう新しい年が明けて、

ここ数日は、庭の手入れや、家の大掃除をしながら過ごした。



7月の七夕には、あんなに元気だった鹿児島のばぁちゃんが亡くなって、

たくさん泣いて。

生きること 大切なこと 色々と考えさせられた。

亡くなる前、両手で包むように握りしめた手の感触、交わした言葉

一生忘れない。

世界一のばぁちゃんだった。

お通夜にもお葬式にも、本当に沢山の人が来ていた。

沢山の人に惜しまれて。

お通夜でこんな話を聞いた

ばぁちゃんが山から降りる時、リアカーいっぱいに大根をのせ、

自分の家に着く時には大根は一本になっている という話。

皆に分けて歩いて。

いつも家にも海の恵み、山の恵み、手仕事のもの、季節のものが大きなダンボールで届いた。

箱を開けると、ばぁちゃんの手の温かみがいつも詰まっていた。

重い荷物をリアカーに乗せて、小さな宅急便のところまで持っていくその姿を想うと

いつも本当にありがたくて、荷物が届く度に ありがとうの気持ちでいっぱいになっていた。

とんちのきいたお喋りが上手で、

なんでも作れる。なんでもできる。なんでも知ってる。

だから、田舎ではばぁちゃんは人気者で村のリーダーのような存在だった。

苦労もたくさんして、ずっと働いてきた手

両手を大きく広げて、愛がいっぱいの笑顔でぎゅーっとハグしてくれた感触

もう居ないなんて、信じられないよ、ばぁちゃん。

1月に帰った時には、今まで話さなかったような話をしたりして、

今思えば、不思議なことばかり。

いつか 私もこの世から旅立つ時

沢山の人に惜しまれるような、そんな人間でありたい

ばぁちゃんのような、おばぁちゃんになりたいよ。


そんな事を思い返しながら新年の大掃除をした

命 が教えてくれたもの を丁寧に胸にしまい

新しい年がはじまりました。




| *日々の事 | 00:47 | comments(6) | - |
新しい歳のはじまりです。



3月11日は、家族と海で過ごした。

澄んだ空気と、空から光のすじがいくつも差していて、

穏やかで、やさしく、美しい景色だった。

庭に咲いていた水仙を一輪、海へ流し、

波打ち際でセージを焚いた。

海も大地も大空も、大好きです、ありがとう、いつも汚してごめんなさい、

と、心の中で祈りながら手を合わせた。

そして、震災があった時間にサイレンが響き、黙祷を。

なんとも言えない気持ちになりながらも、目を開けると

そこには、砂浜で、子供たちが無邪気に戯れ遊ぶ姿が飛び込んできて

涙で何も見えなくなってしまった。

本当に大切なものを、大切にして生きていかなければ と思う。

人間らしく。

そんな想いを胸に、夜はバースデーケーキのロウソクを、母や子供、皆で一緒に吹き消した。

さて、30代も残りわずか。

さまざまな素晴らしいこと、周りの状況、豊富な情報、人々の色々な声

参考にしつつ、気づきにしつつ。でも、左右されずに歩きます。






| *日々の事 | 11:18 | comments(0) | - |
めぐる


葉脈だけになってきている庭の落ち葉を拾って、

額に入れてみたら、とても素敵なのが出来上がって嬉しくなった。

太陽を浴び、大地から水を飲み、生き生きとしていた葉が、やがては落ち

枯れ、大地に戻っていく。

そして、大地の栄養になって、まためぐる。

雑然とした寒々しい冬の庭でも、静かにしゃがんで見れば

ちゃんと大地と植物は生き生きとめぐっている。

今日は、通りがかったお花屋さんで、チューリップを手に取ってしまった。

綺麗だなぁとしみじみ眺めていたら、3歳のハルに、「ママ、買ってあげようか」

と言われて、かわいくて笑ってしまった。

お金、持っていないのにね、すごく胸をはって言ってた。

手にとったチューリップを離せないでいたら、「ママ、2個だけね」と。

2個、レジに持って行き、レジのおじさんと目くばせをして笑った。

明日、ピンクと白のかわいい春の気配を、子供たちと庭に植える。

そろそろ、土を触りたくなる季節。

土に触れていると、落ち着く、安心する、ほっとする、安らぐ、無心になれる、時間を忘れそうになる。

そんな中で、人は、大地に何を感じ、思い出しているのだろう。

人も、最後は土に帰る。

私もまた、めぐる の中にいる。



空気を吸い、太陽を浴びて、水をいただき、

大地からの、おいしい恵みをいただき、生かされて、

大地に、めぐる 恩返しができているのだろうか。






| *日々の事 | 02:10 | comments(2) | - |
つながる全てに心から感謝します。



13の月の暦を意識して過ごし始めてから、生理の周期や色々としっくりくることが分かった。

そして、地球と太陽、月と太陽のことをより意識するようになった。

13の月の暦では、7月26日が元日(地球と太陽、銀河のリズムを同期させる日)なので、

その日から、新年の抱負を胸に、気持ちを新たにした。

そして、今は、現在の暦(グレゴリオ暦)の元日を迎えて、

お休みモードの家族になんだか嬉しく、家族でのんびり過ごした。

お休みモード初日は、和歌山で過ごし、温泉に入り、おいしいご飯をいただき、

裏山散策で蔓や実を沢山収穫してリースを作り、でも、子供たちの風邪モードで早々に帰宅し、

アサヤンのギックリ腰モードでこの数日をのんびりすぎる感じで過ごし、、

本棚の整理と震災用グッズを詰めたバックを整理したりして過ごした。

明日は、仕事初めのアサヤン、

私は、明後日から、おじいちゃん、おばあちゃんの居る鹿児島へ。

子供たちと飛行機は初めてなので、とても楽しみ。

久しぶりの鹿児島での時間も、とてもとても楽しみ。

年賀状を下さった皆さん、ありがとうございました。

私は、鹿児島から、グリーティングカードしますね。

感謝の気持ちを込めて。

家族、ご縁あって出会えた方々、時々声を掛け合える友人も、これから出会える人々も、

見えるものも、見えないものも、つながっている全てが、私を支えてくれる存在です。

ご縁に本当に感謝しています。

私も誰かの小さな支えになれたら嬉しい。

この地球の中の、小さな小さな私たちは、どれも、それぞれにさまざまに生きていて、

それらが引き起こす、小さな小さなことも、どんどん大きくなって、

よいことも、わるいことも、どんどん大きくなっていく

水滴が水の輪を作るように、どんどん広がっていくそれは、いずれは地球を包み込み

もしくは、どこかに当たって、返ってくる

よいこと は、全てを幸せで包み、

わるいこと は、全てを不安で包み、

小さな一滴から広がった輪は、どんどん大きな輪になって。

幸せにつながる一滴を私も落とせたらいいな、と思う。

そんな一滴が、さまざまな場所で沢山落ちれば

不安や悲しみの輪をのみ込んでしまうくらいに沢山落ちれば

素晴らしい輪はどんどん広がって、この地球を包み込むのではないか。

小さな私でも、出来ることは沢山あるのではないか。

思いつくことから、出来ることから、とにかく形にしてみよう、

そんなイメージが、7月26日の元日に抱いた私の抱負。

そう思ってから、不思議と、やりたいことがどんどん頭に湧いてでてくる、、

死ぬまで勉強だ

あと、原子力発電には、やっぱり絶対反対だ

あと、みんな、大好きです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


| *日々の事 | 05:02 | comments(2) | - |
秋この頃


凄い台風の後、庭の植物たちは無惨

落ちてしまっていた、まだ青々とした柿とトマト、

どうしても捨てられずに酵素作り。



突然、風鈴を作りたいと言い出したハルと作った、秋の風鈴もどき。



最近、庭で拾っては眺めている。

ゆっくりゆっくり、落ち葉が自然に帰ってゆく、その美しい途中



秋の夕暮れ時、壁に現れる、風に揺れる葉の陰。美しい景色



いつもの。ハルからのプレゼント、これはツバキだった。

テーブルにちょん と置いておくだけでもかわいくて。



先月の。兄の入園説明会に付き合わされた弟。



自転車が嬉しくて仕方が無い兄。



もう、すっかり定番になりつつある、おやつ



手土産でいただいたレモングラス。

ハーブティーに。少しブレンドするだけでもおいしいので

苗を植えようと企み中



秋空の下、お弁当、気持ちいい。

ビニールシートもすぐに枯れ葉模様でかわいい。

そして、子供たちは、探検に出かけたり、木切れを集めたり、

せっせと楽しそうに遊んでいる幸せ。



紅葉と青い空、落ち葉たちの色々、軽い風、秋晴れに、時々、凛とした空気も混じって

気持ちがいい季節。

小さな小言は手放して

たくさん深呼吸しよう。

----------------------------------------------------------

10月の石けん教室、詳細アップしました。

よろしければ。




| *日々の事 | 00:17 | comments(4) | - |
| 1/14PAGES | >>