HOME   BLOG SHOPPING" LESSON&EVENT LIFE STYLE LINK back

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
キャンプ納め





多分、今年最後のキャンプ。

それにふさわしく、とっても楽しい時間だった。

ツナ(スラックライン)も二本はって、朝ツナ〜ナイトツナまで満喫

焚き火も、囲んでいる全員が寝落ちていて笑えたけど、

炎を眺めながら、パチパチという音を聴きながら、焚き火の香りに包まれて眠る心地よさったらないなぁと思う。

嬉しかったのは、一匹のマツ虫と仲良くなったこと。

顔を近づけてじーっと目を合わせた後から、気がつくと頭に乗っていたり服にくっついていたり。

夜まで一緒に寝ていたみたい、、不思議

やさしいマツ虫だったなぁと、また会いたくなってくる。

酵素ジュースには、スズメ蜂が飲みにやってきて、

ゴクゴクと美味しそうに飲んだ後は、体が重そうにフラフラと飛んで行き、

仲間を連れて、また飲みにやってきた。

それを離れて観察しながら、蜂について色々な発見があった。

一番の感動は、綺麗な川。透明すぎる水。

吊り橋を渡り、金木犀の香り道をぬけたら、それはあって

少し遊ぶつもりが離れられなくなって

小魚を見つけたり、石を飛び渡り、大きな石に横たわり、

嬉しすぎて、思わず服のまま入ってしまった。

静かで人気のない山の間に、ひっそりとあるエメラルド色の川に

来年の夏は泳ぎに来よう と皆で約束して。

幸せな時間と思い出、すーっと洗い流される気持ち、呼び戻される童心、皆の笑顔。

自然があることに感謝、ありがとう。

美しい川がずっとずっとずっと残っていますように。

--------------------------------------

10月27日の、酵素作りワークショップは、いっぱいとなりました。

ありがとうございました。

11月は、冬の楽しみ、バターの石けん作りワークショップを予定しています。

クリスマスプレゼントにもできますね。




| *旅・アウトドア | 10:28 | comments(0) | - |
ツナキャンプ




3連休はキャンプ。

パソコンや携帯から開放され

きーん と冷たい川の水で遊んで

張り切って泳いでみたりもして

おいしいご飯をみんなで食べて

ツナをやって

ハンモックで揺られて

バーベキューで大量のシシトウを焼いてみたり

温泉入ったり

ビールもワインもたくさん飲んで

夜は焚き火を囲んで色んなこと話したりケラケラ笑ったり

雨に降られたり

まるまるずっと外で過ごすだけで、心も体も解き放たれて

心がすーっとリフレッシュ

山も川もありがとう、 自然があることに感謝。

お陰で、楽しい思い出の1ページ。




| *旅・アウトドア | 01:52 | comments(0) | - |
鹿児島よかとこ







じいちゃんばぁちゃんの居る鹿児島へ、とても久しぶりに。

私の生まれ故郷。

子供たちは、生まれて始めての飛行機に、嬉しそうだった。

じいちゃんばぁちゃんにとっては、曾孫。

家の目の前が海というロケーション。

少し行けば、季節のものが採りきれないほど豊富に収穫できる山もある。

潮の香り、波の音、澄んだ空気、優しい人たち、海の幸、山の幸、

静かな時間、お線香の香り、手を合わせる習慣、地下水、大きなお風呂、

子供たちは、お兄ちゃんお姉ちゃんたちに可愛がられ、相当楽しい様子で、

お布団に入る時、今日も明日もお泊まりできる?と目をキラキラさせていた。

皆のあたたかさ、優しさ、子供たちの純粋さに、分かっているようで少し忘れかけていた

あたりまえだったはずの、大切なことにはっとさせられた。

さおりちゃん、帰ってきたね、と、色んな懐かしい人に声をかけてもらって、本当に嬉しくて、懐かしくて、じーんとした。

ばぁちゃんが、言っていた

頑張らなくていいから、努力をしなさい

人の悩みをきいてあげなさい

腹が立って言いたいことは、次の日に言いなさい

よい人生だったと思えるように過ごしなさい

ご飯を作りなさい

子供が話をしてきたら、忙しいと言わず、手をとめて聞いてあげなさい

ばぁちゃんの色々な言葉に、うんうんと頷きながら、お茶をすすって

ばぁちゃんの、マザーテレサみたいな言葉と方言が今でも耳に残っている。

写真は、慌てて撮った、景色の写真少しだけ。

なぜなら、どの空間も、デジカメ が似合わなかったから。

懐かしい景色、皆の笑顔と、楽しい時間、おいしい食べ物、大切なものは

しっかりと、この目と胸と頭にやきついている。

鹿児島、よかとこ、

人として、原点に戻れたような、そんな旅。

皆、ずっと元気でいて下さい。

ありがとう。

だいすきです。





| *旅・アウトドア | 14:17 | comments(2) | - |
キャンプ





予報は雨、そして急に肌寒くなったので、長袖を沢山持って行ったキャンプだったけれど、

快晴すぎて、夏のように暑かった。

子連れのキャンプも、すっかり慣れてきたような気がする。

ただ、ヒナタが歩き出し、好奇心におもむくまま何でも口に入れ、、

それは危ないよ、ばっちいよ、と言ってみるものの、理解してくれるはずもなく、

それが一番やっかいになってきたなぁ。

木の枝をなめなめ、あっちでゴロンこっちでゴツン、、、やれやれ

子供たちは、虫取りに夢中

カマキリがバッタを食べるところ、この歳にして初めて見た。(見せられた、それもしつこく)

唇を青くしながらも、冷たーい水で遊び、たこ焼きを口いっぱいに頬張り、

走り回り、怒られながらも焚き火で火遊びをして、いい寝顔をしていた。

大人たちは、昼間はビール、夜はワインをやりながら、話ながら、よく笑った。

久しぶりにお腹を抱えて笑った夜だった。

そして、寝る前のたそがれ時には、流れ星を2つも見た。

日焼けと引き換えに、心には潤いがよみがえった2泊3日。

次はいつ行けるかな。


| *旅・アウトドア | 00:06 | comments(0) | - |
キャンプと海と薬石拾い


キャンプへ行く日、早朝からバタバタと準備する横で

懐中電灯を頭に付け、早く行こう早く!とテンションの高いハル。

ハルがせっせと何かをポーチに入れて、準備していたものには、

小さく丸められた粘土が入っていて、笑ってしまった。







新潟まで、少し遠かったけれど、懐かしい道のりでもあった。

ハルは、テントサイトの子供たちとずっと走り回り、

ヒナタは、8ヶ月にして初めてのキャンプ体験に全く動じることもなく、

出会う人出会う人によくしていただいて、皆、本当にいい方たちだった。

初めてのサーフィンにハルはとても嬉しそうに、そしてその笑顔が眩しく、

なんだかお兄ちゃんになったなぁと、胸がじーんと締め付けられる瞬間。

目的のひとつでもあった姫川薬石も家族で拾い、大地に感謝とお礼を言っていただいてきた。

そこでも皆さんに親切にしていただいて、薬石のこと、色々と教えていただき、

そして、それぞれの方に、ヒスイをひとつ、珍しい色の薬石をひとついただいた。宝物。

海沿いには、水力発電の白い大きな水車がいくつも立っていて、

入った温泉でも、電気の一部をそれでまかなっていた。

露天風呂で、大きな空にドーンと立っている水車を見上げながら、

そういうの、なんだかいいなぁと、子供とぼんやり眺めた。

湘南とはまた違った海と町を楽しむことが出来て、

キャンプもハルの初サーフィンも温泉もお刺身も、薬石もいただくことが出来て、

大満足の夏休み。

昔から新潟とは縁がある。

子が出来てから行っていなかったけど、

子を二人連れて、そして遠い道のりをこうして行くという事は、

やっぱり引き寄せられる地なんだろうと思う。

また行きたい。

-------------------------------------------------------------



8月13日(土) 11:00〜15:00

ガレージセール/マーケット やります。

よければ、遊びにいらして下さいね。






| *旅・アウトドア | 12:15 | comments(0) | - |
キャンプ




子供ができてから初めてのキャンプ。

子供が小さいうちはどうかな と遠ざかっていたキャンプも

行ってみると、子供がいる分さらに楽しい事に気がついた。

買い出しする時のわくわくする気持ち、

外で作り食べるご飯は、楽しくておいしいし、

マイナスイオン、とにかく気持ちがいい。

夜は、灯りを囲みたわいもない話し、

そして、みんなで寝転がり星を眺めた。

温泉も楽しみのひとつ。


キャンプ熱がむくむくとよみがえり、

これからは、我が家の毎月恒例行事になりそう。

キャンプってやっぱりいいなぁ。



| *旅・アウトドア | 21:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
長崎へ。


結婚して7年・まだ会った事のなかった

アサヤンの母方の、92歳になるおばぁちゃんに会いに。

涙の初対面となり、

そして、おじぃちゃんのお仏壇に手を合わせる事が出来て

気持ちがスッとした。

大阪から到着したお義母さんと合流して、

おばぁちゃんと一緒にとても見晴らしのいい宿に2泊。

一日遅れて、なんとか東京からお義姉さんも合流出来て
(台風で飛行機や乗り物系が大変だった)

皆で和やかに過ごしました。



ニュースでは、台風情報が飛び交う中

長崎は、1日だけ風が強く吹いて、少し雨がぱらついて

それ以外の日は、晴れていました。

おばぁちゃんは、耳がとおいけれど 昔の思い出の事を

喋ってくれたり、

少ししか喉を通らないのだけれど、

ホテルの食事を おいしいおいしい と

何度も何度も言っていて、

目が合うと、ニンマリ笑ったり、

本当に会えてよかったなぁ と痛感。

大事な2日間。

忘れられない2日間。


長崎に到着した日と長崎を立つ日に少し長崎観光。


名水百選・轟峡。

飛び込みたい衝動にかられながら。



セミの物凄い声、滝のゴォーという音、

山肌から滴り落ちてくる水、カニさん、マイナスイオン。


レンタカーを借りて、快晴ドライブ。

空の色が、とても綺麗で 夏日。



九十九島、山道を歩いて展望台まで。

ここ、ラストサムライのワンシーンで撮影されたそう。

ウグイスや鳥達の鳴き声が素晴らしくて、ずっと居たくなるー。




途中の山道、ゆきおじさんのハンバーガー手作りパン工房 という

看板を見つけて。



緑の中で食べると、さらにさらに おいしい。


たまたま見つけた、小さなビーチに向かって裸足で走った。



水が気持ちいいー。

水に浸かった足のまわりには、ヤドカリが沢山いて、

新潟にいた時飼っていた、ヤドカリのバリを思い出した。

泳ぎたい衝動にかられて。


最後は、佐世保の商店街を歩いて。

大きな商店街。の わき道に

昔ながらのワクワクするような通りやお店があって。




帰りの飛行機は、台風の影響なのか すいていて

2階席のスーパーシートに。ラッキー。

夜遅くなってしまったけれど、そのままミルコをお迎えに行くものの

そっけない愛犬。

というか、ビックリするくらい いつも通り・・・うーん複雑


なんだか上手くまとまらないけれど

短くも濃厚な長崎の旅。



翌日は、台風後の波を目指して 海!


| *旅・アウトドア | 00:09 | comments(8) | trackbacks(0) |
ガレージパーティー


週末に、恒例のガレージBBQ&鍋パーティを開催。

カニ・ホタテ・新鮮野菜・書ききれないくらいたくさんたくさん食べて

友の誕生日サプライズもして

夜中までワイワイ続いたこの日。

楽しすぎて、笑いすぎて、わけがわからない時間が過ぎて

集まっていた十数人みんなが笑っていた最高な日。

気が付くと

ワインにシャンパンにビール・・・

凄い本数を消費していてビックリしたけど

本当に幸せな時間だった。

みんな有難う!


お泊りチームと翌日はのんびり過ごし

最後はお決まりの箱根へ行き

ぽかぽかおいしいをしながら

幸せな週末は静かに幕を下ろしました。





みんなで楽しく過ごせる

何にも変えがたいこういう時間が

私にとって無くてはならない時間です。



| *旅・アウトドア | 01:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
誕生日 と 忘年会。
ダンナ、35歳になる日

忘年会も兼ねて、みんなで外鍋を。

駐車スペースの屋根にビニールシートを垂らして。

いつもの感じのはずが、風が強くてヨシズで補強してなんとか。



即席野外居酒屋いらっしゃぁーい。



チゲ鍋と、海鮮鍋の2種類を作って



友が生春巻きやデザート盛を作って来てくれたり。



ほくほく食べて飲んで食べて食べて飲んで。

楽しみだったおじやまでたどりつけないくらいお腹一杯になり。

お家へ移動して、バースディケーキをみんなで食べ。

サーフィンのビデオを流しながら、まったりと飲みながら。




プレゼントをもらい、嬉しそうにしている

ダンナの顔を見て、なんかこちらまで嬉しくなった。

アサヤンおめでとう。

これからも健康で、仕事も遊びもがんばってね。

みんな、今年1年有難う。

これからもみんなで楽しい時間、まったり時間過ごしたいよ。


翌日はお休みをとっていたダンナと二人、波乗り。

久々凄くいい波で、天気もよく、人も少ない、空気も水も澄んでいる海。

砂浜でストレッチをしながら、

海も誕生日プレゼントくれたねー

といいながら、

大の字で寝転がってみると

空がまぶしくて、でも目に見えるのは全部空で、

一瞬自分がどこに居るのか分からない感覚。

海は少人数のローカルだけで、まったり凄くいい雰囲気で、

波も最高のサーフィン日和。

そりゃ、やめられないわ。



| *旅・アウトドア | 13:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
外ごはん。
都内からの来客。

家族のようなメンバー。

そろそろ海でのBBQも寒いし・・・

と、駐車スペースの屋根を使って

ビニールシートで囲われた

外ごはんスペースを作ってみたりした。



大きな大きなカニを焼き、みんなで食べ、



カニにはMOETでしょ!という生じぃの言葉に

やられました。

生じぃ ありがとう!どちらも本当においしかった!



特大のカニ、有機野菜に、サザエ、はまぐり、お刺身、焼き魚

ブリ大根、じゃこご飯、その他もろもろ 苦しいくらい食べた。



と同時にシャンパンにワインにビール・・・と

私含め3名程は、早々に撃沈。

もったいないことしたー。

ガーン。

やっぱり、みんなでおいしいものを食べる時間って

本当に楽しい!

だから、ついつい飲み過ぎるのだ。

最高の夜ごはん。

やっぱり みんな一緒 がいい。
| *旅・アウトドア | 18:41 | comments(12) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>