HOME   BLOG SHOPPING" LESSON&EVENT LIFE STYLE LINK back

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 育自 | main | つながる全てに心から感謝します。 >>
手 が作り出すもの
 

ハルと通っているポランのひろばで、お店屋さんごっこ という日があった。

みんなそれぞれに売りたいものを作って持って行く という日。

私は、フエルトで作ったフラッグガーランドを

前日の夜、皆の顔を思い浮かべながら仕上げた。

当日、それぞれに敷物を敷き、商品を並べて、いらっしゃいませーと始まり

子供たちは、紙にうさぎのスタンプが押されたかわいいお金を握りしめ

それはそれは嬉しそうにお買い物を始めた。

皆が作ってきたものが、あまりにも素敵で、私たち大人もほくほくと心あたたまった。

そして、皆、すごくいい笑顔だった。

素敵な空間だった。

お店屋さんごっこ がこんなに幸せな気分にさせてくれるなんて、と心の中で思った。




終わってから、公園でお昼を食べ、子供たちと少し探検をしながら

いい感じの蔓を見つけたので、持ち帰り、くるくると丸めてリースにした。

お店屋さんごっこで買ってきた小さなリースと重ねて飾ったら、

また、ほくほくと心あたたまった。



手って凄い、と

普段、常々思っている

お金を出せば、何でも手に入る時代だけれど

本当は、手で作りだせるもので十分だったりするのではないか?と時々思う

せっかく手がついているのだから

起用に動く指がついているのだから

生きている間に、存分に活躍させてあげても罰はあたるまい

難しいこと考える前に、面倒だと考える前に

手を動かしてみたなら、きっと、その先には

ほくほくと心あたたまる小さな幸せが待っているのではないか、

と、思う。



毎日まぜまぜした酵素がぶくぶくと泡を立てる瞬間も



出来上がった石けんを使う瞬間も



焼きたてのおやつを前に、冷めるのを待っているこの人の笑顔も

小さな幸せを感じる瞬間なのだな、と思い返す。




| *想い | 23:21 | comments(2) | - |
コメント
ご無沙汰です。
私も子供の頃は母の作った洋服をきて
手作りのおやつ、旬のものを食べて
育ちました。
当たり前だと思っていたことは
今となってはとても贅沢に感じる今日この頃。
母は相変わらず さおりん同様、庭いじりや
裁縫をし、わたしはおこぼれを頂戴しています(笑)
レモン、ブルーベリー、ラズベリー、
オレンジなどのフルーツに加え
なぜか、綿まで栽培。
糸を紡ぐと言ってますf^_^;)

酵素のお教室も近くだったら絶対行くのになぁって
いつも思います。
手作りにかなうものは無いと思います。
忘れかけてた大切なことを
思い出すことができました。
ありがとう。
いつかまた、さおりんにお会いできたらいいな。

| jazzbow | 2011/12/13 12:39 PM |
jazzbowさん
お久しぶりです!
お元気ですかー
気がつけば、お会いしてから随分経ちますね。
月日はあっという間ですね。
お母様、素敵ですね、目標だなぁ、
糸を紡ぐことを夢みて綿を育てているなんて、素敵だぁ。
綿の苗、去年3つも頂いて植えたのに枯れてしまいました。潮にやられてしまうのかなぁ、、jazzbowさんのメッセージ読んでまた育てたくなりましたよ、苗見つけたらまた植えてみます。
手作りって、不揃いだし、不格好なこともあるけれど、手間をかけかけられたものなのだなぁと、その人のことを思いだすと、それだけで気持ちがあたたまりますよね。
jazzbowさんは、確かピアノの先生でしたよね、手から奏でられる音色もまた、手がつくりだす素晴らしい癒しですよねー。
あぁ、ピアノ音色が聴きたくなってきました。
毎日、子育てに追われているので、、時にはゆっくりと、目を閉じてきれいなメロディーに包まれ癒されたいです。

ほんと、またお会いできたらいいですね。
その時が来るように願いつつ、楽しみにしています。

| saorin | 2011/12/15 12:22 AM |
コメントする