HOME   BLOG SHOPPING" LESSON&EVENT LIFE STYLE LINK back

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 鹿児島よかとこ | main | 未来をつくる想像力 >>
めぐる


葉脈だけになってきている庭の落ち葉を拾って、

額に入れてみたら、とても素敵なのが出来上がって嬉しくなった。

太陽を浴び、大地から水を飲み、生き生きとしていた葉が、やがては落ち

枯れ、大地に戻っていく。

そして、大地の栄養になって、まためぐる。

雑然とした寒々しい冬の庭でも、静かにしゃがんで見れば

ちゃんと大地と植物は生き生きとめぐっている。

今日は、通りがかったお花屋さんで、チューリップを手に取ってしまった。

綺麗だなぁとしみじみ眺めていたら、3歳のハルに、「ママ、買ってあげようか」

と言われて、かわいくて笑ってしまった。

お金、持っていないのにね、すごく胸をはって言ってた。

手にとったチューリップを離せないでいたら、「ママ、2個だけね」と。

2個、レジに持って行き、レジのおじさんと目くばせをして笑った。

明日、ピンクと白のかわいい春の気配を、子供たちと庭に植える。

そろそろ、土を触りたくなる季節。

土に触れていると、落ち着く、安心する、ほっとする、安らぐ、無心になれる、時間を忘れそうになる。

そんな中で、人は、大地に何を感じ、思い出しているのだろう。

人も、最後は土に帰る。

私もまた、めぐる の中にいる。



空気を吸い、太陽を浴びて、水をいただき、

大地からの、おいしい恵みをいただき、生かされて、

大地に、めぐる 恩返しができているのだろうか。






| *日々の事 | 02:10 | comments(2) | - |
コメント
はじめまして。
浅野さんの感受性が好きで
時々拝見させていただいては
そっと応援しています(^-^)

我が家にも長男さんと同じ歳の息子がいます。
『チューリップ…』の発言に
思わず微笑んでしまいました。
覚えたての言葉とおぼこい表現力で精一杯伝えてくれる気持ち。
その瞬間をまるごと抱きしめて
心の一番奥に鍵をかけて閉じ込めてしまいたいくらい
愛おしいものですね。

土いじりとは縁のない私でしたが、
今年は挑戦してみようかなと思いました。
子供たちと一緒なら、楽しむことができるかな…

石鹸作りも応援しています。
素敵な日記をありがとうございました。
| いのんぱん | 2012/02/08 11:13 PM |
いのんぱんさん、
はじめまして。
メッセージありがとうございます。
同じ歳の男の子がいるのですねー、そろそろ幼稚園でしょうか。
土いじり、ぜひ!幸せな気持ちになりますよ。心が落ち着きます。
土に触れ合わないで育つ子供と、土に触れ合い育つ子供とでは、心の育ちが違うと思います。
大人もきっとそうだと思います。
小さな鉢植えでも、毎日水をやり、声をかけ、育てていると愛おしく思えてくるので、不思議です。
そういう姿を、子供に見せていると、子供も同じように花や緑に接するんですよ、おもしろいですよねー。
下の子は、まだ訳が分からず、花をちぎったりしますが、、それでも、私が眺めている同じように、花の前にしゃがみ込み、何やらもにょもにょ言ってます。

石けん作り、応援ありがとうございます。
いのんぱんさんも、いつか機会がありましたら、ぜひ、作ってみて下さいね。
楽しいですよー
| saorin | 2012/02/11 1:46 AM |
コメントする