HOME   BLOG SHOPPING" LESSON&EVENT LIFE STYLE LINK back

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 未来をつくる想像力 | main | 新しい歳のはじまりです。 >>
私の311



明日の3月11日で、震災から1年とは、

信じられないくらいに早い。

月日って、凄いスピードで流れているんだな。

あの大きな揺れの日、なんとも言えない気持ちで夕飯を食べ、

ケーキも食べないままに、避難先のお家で、37歳を迎えた。

目を疑うテレビの映像と、余震で、一睡も出来なかった。

すっかり変わってしまった状況に、行き詰まる時もあるけれど

あれから1年、

色々な気づきが沢山あった

素晴らしい出会いも沢山あった

新しいことも沢山始めた

大切なもの、大切にしたいことが、自分の中でゆるぎなく見えるようになった。

あの大きな揺さぶりは、このままではいけないよ、人間たちよいい加減に目を覚ましなさい、という大地からのメッセージだったのではないかと、

不謹慎なのかもしれないけれど、そんなふうに思えてならない。

便利さを追求するあまり、人間らしさを忘れかけていたのかもしれない。

凄いスピードで地球環境は変化しているのに、その悲鳴を聞かぬふりしてしまっていた。

水が汚れれば私たちの体も汚れ、空気が汚れれば私たちの体も汚れ、

土が汚れれば食べ物が汚染され、私たちの健康も冒される。

地球と私たちはひとつなのだな、としみじみ思う。

生かされている。

この地球に存在する全てのものひとつひとつが、地球の細胞なのだとしたら、

私もそのひとつなのだとしたら、

まずは私が癒され、家族や近しい大切な存在、身の回りのもの こと 言葉をもたないものたちへ愛をもって接することが、この大地を癒すことにつながっていくのだと思う。

近しいところを感謝の愛で満たして、はじめて遠くの平和を願える。


明日の3月11日は、家族に、愛してるやありがとうの言葉を、

はぐしながら、きちんと伝えたい。

普段照れくさくてなかなか言えないことも、ちゃんと伝えたい。

母にも、父にも。

そして、キャンドルを灯して、静かに過ごそうと思っている。

バースディケーキをいただきながら。

私が震災から教わったことは、

家族で平凡に過ごせることの大切さや

ここに生かされていることの有り難さ。

そして、やっぱり

地球は愛おしいということ。

人間らしい生き方の選択を、少しづつ考えながら

ここからまた歩いていこうと思う。

それぞれに、よい一日を。



----------------------------------------------

3月の会は、

個々の常在菌で仕上げる春の酵素シロップ作り と、こだわりのお味噌と塩麹作り です。

一緒に手を動かしましょう。

心も体も、暮らしも地球も、元気になるように。




| *想い | 11:42 | comments(2) | - |
コメント
サオリンさん
お久しぶりです(^^)本当に一年、あっという間に経ってしまいました。この大きなメッセージ・出来事を忘れずに心を磨いて、愛ベースで生きて‥と思います。サオリンさんのお気持ちに共感します。こちらは、まだ雪が降ったりします(^-^;春が心から待ち遠しい。色んな想いで、よりそう思います。
| jakemama | 2012/03/12 6:56 PM |
jakemamaさん、
お久しぶりです。
お変わりありませんか?
そちらは、まだ雪が降ったりするのですねー、凄いなぁ。
こちらは、もうすっかり春の陽射しで、朝晩は寒いですが、昼間はぽかぽか気持ちがいいです。梅の花もきれいですよ。
3月11日の出来事から一年。早いですね。
どんなことがあろうと、時は過ぎていきますね。明日は我が身かもしれないけれど、一日一日を感謝して大切に過ごすことしか出来ません。
一度手に入れた便利を手放すことは大変だけれど、自然と共に生きているということを忘れずにいたいですよね。
| saorin | 2012/03/14 4:20 AM |
コメントする