HOME   BLOG SHOPPING" LESSON&EVENT LIFE STYLE LINK back

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< かぞくのじかんvol.20夏号 | main | 夏 >>
月のリズムの新年、命


7月26日、月のリズム 、マヤ暦でいう新しい年が明けて、

ここ数日は、庭の手入れや、家の大掃除をしながら過ごした。



7月の七夕には、あんなに元気だった鹿児島のばぁちゃんが亡くなって、

たくさん泣いて。

生きること 大切なこと 色々と考えさせられた。

亡くなる前、両手で包むように握りしめた手の感触、交わした言葉

一生忘れない。

世界一のばぁちゃんだった。

お通夜にもお葬式にも、本当に沢山の人が来ていた。

沢山の人に惜しまれて。

お通夜でこんな話を聞いた

ばぁちゃんが山から降りる時、リアカーいっぱいに大根をのせ、

自分の家に着く時には大根は一本になっている という話。

皆に分けて歩いて。

いつも家にも海の恵み、山の恵み、手仕事のもの、季節のものが大きなダンボールで届いた。

箱を開けると、ばぁちゃんの手の温かみがいつも詰まっていた。

重い荷物をリアカーに乗せて、小さな宅急便のところまで持っていくその姿を想うと

いつも本当にありがたくて、荷物が届く度に ありがとうの気持ちでいっぱいになっていた。

とんちのきいたお喋りが上手で、

なんでも作れる。なんでもできる。なんでも知ってる。

だから、田舎ではばぁちゃんは人気者で村のリーダーのような存在だった。

苦労もたくさんして、ずっと働いてきた手

両手を大きく広げて、愛がいっぱいの笑顔でぎゅーっとハグしてくれた感触

もう居ないなんて、信じられないよ、ばぁちゃん。

1月に帰った時には、今まで話さなかったような話をしたりして、

今思えば、不思議なことばかり。

いつか 私もこの世から旅立つ時

沢山の人に惜しまれるような、そんな人間でありたい

ばぁちゃんのような、おばぁちゃんになりたいよ。


そんな事を思い返しながら新年の大掃除をした

命 が教えてくれたもの を丁寧に胸にしまい

新しい年がはじまりました。




| *日々の事 | 00:47 | comments(6) | - |
コメント
おばあちゃんのタイプは違うけど、いつもしなかった話を、気持ちを伝えて旅だって行かれた事、こうなるって知ってたの!?って看取った時に感じた事や、母の最期に握った手の感触。小さい頃熱を出しておでこに手を当ててくれたのがすごく気持ち良かった感触がぶあ〜って蘇った事。
祖母が13回忌、母が7回忌過ぎた今でも忘れないいです。

素敵な方だったんですね。
ご冥福をお祈りいたします。
| ワタナベユキ | 2012/08/04 7:45 PM |
ワタナベユキさん
こんばんは。
お元気ですか。

何と書いていいのか迷いますが、、
お気持ち、とても分かる気がします。
お母様も7回忌なのですね、
大切な思い出は、ずっと心の中で生き続けますね。
あの世 ってどんなところかなって思ったりします。
いつか自分も この世からあの世へ。
精一杯生きなければいけませんね。

| saorin | 2012/08/07 10:52 PM |
何度か石鹸や蜜蝋キャンドル作り、そしてご自宅でのバザーに伺わせていただいた橋口です。

お祖母様のご冥福をお祈り申し上げます。

私の最愛の祖母も昨年亡くなり、私はそれで人生観がガラリと変わりました。それまでは社会的成功を収めなきゃ、と常にどこかで焦っていたのですが、そんなものとは無縁だったのに、みんなから愛されていた祖母の人生を振り返ると、社会的成功なんてどうでもいいことだと思うようになりました。

長年そばにいたこともあり、祖母の死は私の半身を抉り取られるようなつらさでしたが、今は姿は見えなくても常にそばにいてくれるのが分かるので、ただただ感謝しています。
23年前に亡くなった娘(私の母)や祖父と一緒に、今頃はいろんな話で盛り上がってるんだろうなと想像しています。いつかは私もその輪の中に入れてもらえるはずなので、それまでは私はこっちの世界でいろいろ頑張ろうと思っています。

きっと浅野さんのお祖母様も、いつも浅野さんのそばにいらっしゃると思います。感じてあげてくださいね。
| HN | 2012/08/10 6:06 AM |
HNさん、
こんばんは。
メッセージありがとうございます。
人生観が変わるという気持ち、分かる気がします。
私も色々と考えさせられました。
言葉に上手くできないけれど、とっても強く大切な沢山のものをこの胸にもらいましたよ。
人生は、きっと、起こる全ての事に意味がありますね。
人を大切にして、自分も大切にして、正直に、生きていきたいです。
最近は、特に、空を見上げることが多くなりました。
天国っていう国は、どんなところなのでしょうね。

| saorin | 2012/08/12 10:42 PM |
お久しぶりです。

おばあ様亡くなられたのですね。1月におばあ様と過ごしたお話を聞いたばかりでしたのに・・・。
浅野さん、きっととってもさみしい思いで、今も毎日のように思い出してるのではないのでしょうか。

大根のお話、とっても感動しました。なんて温かいお方なのでしょう。本当の豊かさってこういうことを言うのだな〜、て思いました。

きっとおばあ様の生き方はお母さま、浅野さん、そして可愛いお子ちゃまたちにも伝わっているのだと思います。
私もおばあ様のような生き方ができたらな〜、なんて思いますが、真逆のような時があって、反省しきりです^^;

私の話で申し訳ないのですが・・・。
3年弱前に母が亡くなったのですが、その夜か翌日にふと夜空を見上げた時に瞬く星があって、その星が母に思えて、「お母さんはあの星になったんだ。。」って本当にそんな気持ちになったことを思い出しました。またお世話になった方々にご挨拶にまわっていたときに、大きな虹が出てて、「亡くなった人は虹の橋を渡る」そんなことを聞いたことがあって、ほとんど普通見ない虹をこんな時に見られるなんて、びっくりしてとても嬉しい気持ちになったのを思い出しました。

これからも、浅野さんの色んなお話を聞かせていただければな〜、なんて思います^^


石けん教室、またいつか参加させてくださいね!
癒されに行きたいです(笑)

| うっちー | 2012/08/14 10:42 PM |
うっちーさま
お元気ですか?
メッセージ、ありがとうございます。
虹のお話、素敵ですね。
不思議なことがおこるもので、ばぁちゃんが亡くなった仮通夜の時にも、珍しくほたるが一匹、飛んでいて、皆で、ばぁちゃんかなぁって言っていたんです。
どんな命も、いつかは死を迎えるのですものね、、そう思うと、上手く言えないけれど、尊く、温かく、生きていることが有り難いです。この世に生を受けて、産んで育ててもらって、色んな体験をしながら生きていて、死に向かっている。
いい人生だったと思えるように生きられたらいいな。

またお会いできたら嬉しいです。
暑さもまだまだ厳しいですが、お体に気をつけてお過ごし下さいー。

| saorin | 2012/08/16 11:29 PM |
コメントする