HOME   BLOG SHOPPING" LESSON&EVENT LIFE STYLE LINK back

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
あけましておめでとうございます。



今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、気持ちを新しく、歩き出しますよ、

二人の分身と時間を分け合わなければいけなくなり、

一日の中の、ほんの少しの自分の時間を、いかに効率よく、

いかに効果的に使えるか、という事を考えながら

かわいい子供との時間も大切にしつつ、私の本当にやりたい事もしっかりと形にしていきたいと常々思う。

私のやるべき事はなんだろう、私のやれる事はなんだろう、

私のやりたい事はなんだろう、と、いつも心のどこかで思っている。

答えは、でないでいるのだけど、

焦らず、ゆっくり、その時の心にあることを大切に、行動に、形に、していけるといいなぁと思う。

いくつになっても、日々勉強、きっとゴールは私の命が終わる時なのかもしれない、その日が来てみないと分からないのだけれど、きっとそうだと思う。

------------------------------------------------------------

今年はじめてのワークショップ、季節の会をひらきます。

今、私の心の中にあることをひとつ、形にしてみました。

そしてもうひとつ、

この季節、目にする度に苦い気持ちになる

ファーがこんなふうに生産されていると知って、身につける人はいるのだろうか。

苦しみの中を生き抜いても残虐に殺されてしまう動物たちを

できることなら抱きしめ、やさしく撫でてあげたい。

需要がある限り、供給は続く、

一人でも多くの人に、知ってほしいと願う。

毛皮はいらない/NO-FUR






| *想い | 00:51 | comments(2) | - |
人生分の1


夏もあとちょっと。

毎朝カーテンを開けると、満開のサルスベリが目に飛び込んでくる。

洗濯物を干しながら、ベランダで深呼吸

水色の空と緑と海からの風に目を細めて

少し弱くなったセミの声の中、また洗濯物を干す。

掃除をして、お乳をあげて、あれこれ いろいろ

バタバタと時間が過ぎるのは早いけれど、

一日一日、平凡な幸せと

時間の貴重さをかみ締める。

友人と過ごす時間も

家族で過ごす時間も

本を読む時間も

散歩する時間も

なにをするにも

物凄く大事に思える 時間

人生分の1 の今日はどんな1日?




庭の木にロープを渡し、海あがりの水着なんかを干す

のが夢でした。

と言いつつ、部屋のものばかりだけど

太陽の匂いは、気持いい。


| *想い | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
お盆
盆踊りの歌や太鼓の音があちらこちらから。



特に里帰りするでもなく

いつも通りの我が家。


お線香の香りが家中を漂っている時間ってすき。

手を合わせるという気持ちは、無くてはならないのだと思っているし

ずっと使ってきた、お念数は今年で20年目。

十代の頃、手をつけられないくらいグレてしまっていた

さんざんな私だったのですが、

なんとか一定の過程を経て、おかみそりの儀式の後いただいた

釈 入法  という法名。

全ての事に感謝する 全ての事を許す という気持ちや

一生懸命生きるという事、生かされているという事

とても大切な事を沢山教わった気がする。



毎年お盆前になると見る夢を、今年も見た。

そして、色んな事が一気に巻き起こって

なんとも 不思議な お盆。



| *想い | 17:56 | comments(4) | trackbacks(0) |
大好きなもの


海が好き 

水平線と空と海面の 毎日違う

なんともいえないブルーのグラデーション

夜の月明かりがゆらゆら水面に浮かぶ眺めもいい

眺めながら 波音と風音の中で ぼーっとする時間が好き

海はきれい?

きれいと感じる時も

きれいじゃないと感じる時もある

きれいだといいな

だれにも独り占めは出来ないもの

ずっと変わらないで、そこにあるといいな

子供が出来たら、きれいな海を見せてあげたい

海の世界で生きている生き物

地上の世界で生きている生き物

どちらも自分のいる世界以外では生きてゆけないな

水に潜ると苦しいし

海の生き物も こっちの世界へ来ると同じくらいに苦しい?

川の流れる様も、湖の静かな様も好きだな。


空も好き

青い空も 雨の落ちてくる空も グレーの空も 

プラネタリウムみたいな空もいい

空に鳥が飛んでいるのも 色んな雲が浮かんでいるのも

眺めてぼーっとするのも

空の下、はしゃいでいるのもいい

寝転がって、空に包まれてると感じる時も好き

空の下にいられるのは生きている間だけ?


大きな木も緑も花も実も 

そこで鳴く鳥や虫の鳴き声も

ずっとそこに

ずっといるといいな

いつか又来た時に無くなっていたら

すごくさみしいかな


喋れないものたち

何か言いたいかな?

本当は仲間同士 喋りあってる?

心を澄ませると聞こえる?

きこえないか。



ロハス エコ

本当はあたりまえだった事を

忘れられていってしまっている事を

気づき始めてるってこと?

思い出してるってこと?

ほんとは、無くてもいい言葉なのかな

あたりまえの事なんだろうし きっと


でも やっぱり 

地球を、大好きなものを

壊しながら生きているんだな

生きていくんだな

私が生きるために 私の大好きなものを

壊しながら

大好きなんだけどな


| *想い | 00:46 | comments(7) | trackbacks(0) |
母へ。
今日も携帯から見てくれているのかな?

誕生日おめでとう。

日が経つのは早いね。

今日は、どんな1日を過ごしていたの?

そばに居れたらいいな と

思う日が度々あります。

昔の事を思い出す時も

度々あります。

色々な事があったね。

気がつけばお互いもうこんな歳になっていたね。

お母さん、産んでくれてありがとう。

一生懸命育ててくれたお陰で

今の私があります。

ありがとう。

お母さんの事は、毎日思っているよ。

大きなパキラ、

毎日見るたびに思っているからねー。

お母さんが産まれた日、おめでとう。





| *想い | 20:27 | comments(8) | trackbacks(0) |
ハグハグな気持ち


「ピンポーン」 と 差し入れが。

おしるこ を作ったから と。

冷凍庫によもぎのお餅があった事を思い出し

ぜんざいにして食べた。

ほぉぅ と 。

じわじわとやさしさが染み渡って、こちらまで優しい表情になれる。

彼女には、母のような優しさをいつも感じて

時々ハグしたい衝動にかられる。



お休みの日の朝食は、ダンナが作る事がよくあって

これが又おいしい。

だんだんと進化していく味やバリエーションも楽しいし、

褒めちぎる私 と 誇らしげなダンナ。

冷蔵庫をごそごそしている姿が本当に愛しい。


そんな何気ない事に支えられたりしながら

時々、一人小さな感動に浸ったりする。

元気をもらったりする。

無性にハグしたくなる。




| *想い | 02:07 | comments(8) | trackbacks(0) |
人生映画


誰も、ひとりひとり主人公。

個々色んな人生模様をもっている。

ドラマチックなものにするのか

つまらないものにするのか

それは、自分次第だ。

人をうらやむのはよそう。

人を非難するのはよそう。

それより

自分らしい人生映画を創ることに専念したほうがいい。


最後の字幕には、たくさんの人の名を連ねたいし

泣いても笑っても 

人間くさい

心に感動の残る映画にしたい。



| *想い | 19:31 | comments(16) | trackbacks(0) |
無言の実行


石段に座り、海を眺めていると

一人のおじさんが大きなゴミ袋を持って

ゴミを拾っていた。

そこには、きれいな言葉とかではなく

無言の実行があった。

私も少しづつ拾い続けるからさ。

と、おじさんの姿に思って。
| *想い | 20:23 | comments(8) | trackbacks(0) |
テレビの番組


本日、4ch日本テレビにて犬の処分の現実を報道するそうです。

◆時間:22:45分〜24:05
◆タイトル「ZERO 犬1000匹毎日処分の現実・・・衝撃のガス室をカメラ目撃」

ペットを飼っている人もいない人も

私達の知らないところで毎日起こっている悲しい現実を

目をそむけず、知るべきだと思うのです。
| *想い | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
熊へドングリを


最近、熊が食べ物を求めて

山から下りてくるそうです。

そして、銃殺されてしまう熊も沢山いるようで、

柿を食べに木に登っていた小熊が罠にかかり、それをおとりに

心配して側に来た親熊ともども銃殺されてしまったという話を聞いて

なんだか切なくなりました。

そもそも、山に食べ物が無いのは

山を壊してしまっている私達人間のせいなのに・・・

捕獲した熊を食べ物のある山に放している地域もある様ですが。

熊は、どんぐりが大好きらしく

山にどんぐりがあれば、人里へ降りて来ないそうです。

そして、がんばって活動されている方達もいます。

■ 日本熊森協会 ■

もし、お散歩やハイキングやご近所でどんぐりを拾える方は

送ってあげて欲しいな。

なんて思いました。

私もどんぐり拾い散歩を犬とお友達なんかと

楽しめたらいいな と思っています。

熊ちゃん、どんぐりまっていてね。
| *想い | 15:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>