HOME   BLOG SHOPPING" LESSON&EVENT LIFE STYLE LINK back

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
成長
  → 

少し前に植えてみたハーブたちは、脅威の早さで成長してる

ゴーヤも、ぐんぐん伸び始め、トマトももう花を付けてる

凄いな

  

ヒナタも、毎日すごく成長している

家の中を、キョロキョロしながら這いずり回り、

声をあげながら、手当たり次第何でも味見している。見ているだけでおもしろい。

昨日は、はじめて一人でおすわりしていた。

ちょっと揺れながら、でも一生懸命座ってる姿が

たまらなく愛おしくて、ちょっと涙が出そうだった。

近寄ったら、私を見て笑いながら、倒れた。

赤ちゃんという生き物は、たまらないな。

ハルも、すっかりお兄ちゃんぽくなった。

やんちゃっぷりは相変わらずだけど、とても優しい。

最近は、私の事、色々な呼び方をしておもしろい。

ママ、さおり〜、さおりちゃん、お母さん、

昨日は、はじめて、お母様〜って呼んだから、ずっこけた。

まぁ、毎日いろんなことを吸収して、おもしろおかしくかわいく愛おしく

みんな元気に成長している。

いいぞいいぞ。

---------------------------------------------------------------

随分出遅れて、ツイッターはじめました。

まだ使いこなせていない感じですが。

---------------------------------------------------------------

Lesson & Eventでは、

6月の石けん教室の詳細をアップしました。

夏に向けて、生のアロエを使った石けんづくりです。


もうひとつは、急なのですが、

6月8日(水)家で茶話会開きます。13時くらいから。

よければ。

--------------------------------------------------------------



| *子供たち | 11:20 | comments(0) | - |
子供との日常
 

ハルのおやつは、もっぱら昆布と煮干し

昆布って、かっこいいおやつ

昆布食べてたら強くなる

などと、なにげなく聞こえるように言っていたら

毎日おいしそうに食べてる。

なんなら、公園では、

それはそれは誇らしげに、見せびらかして食べている、、、

単純でかわいい。



先日は、江ノ島で釣り。

冒険遊びをやっているあすかちゃんがガイガーカウンターで砂浜を調査。

以外と低めで、一安心。

皆で釣った小さな魚は天ぷらにして、

それぞれに持ってきたお弁当や食べ物は、

誰がどの家族の食べ物をつまんでもいいルール。

篠先生やみんなと知り合えて、本当によかったなと思う。

子供に対する考え方も、受け止め方もとても共感できるし、

何より、同じ方針で子育てしている大人とその子供たちと過ごしている時の

ハルの楽しそうな顔を見てると、ただただ幸せな気持ちで満たされる。

そして、私も素晴らしく心地いい。


もうすぐ夏が来る。










| *子供たち | 12:33 | comments(0) | - |
かわいい分身たち


かわいい風景に思わずじっと観察、癒される



頭を撫でている!あぁ、ハルもお兄ちゃんなのね、とじーん



兄弟っていいね



あ、転がされてチュウされてる



カメラを向ける私に気づいてにっこり、ふふふ



ヒナタは、どうしてもお兄ちゃんが気になる様子



おもちゃにロックオン じーー



さわってみたりする、もうこんなことが出来るなんて、早いなぁ ウルウル



次はこっちにロックオン じーーーー



あぁ、かわいすぎる二人



まっさらの子供用サーフボード、夏の海をこんなに楽しみにしているのに、

子供を安心して海で泳がすことが出来るのか不安なんて、、悲しいな。


放射能のこと、原発のこと、これから私たちに出来ること、

もっとちゃんと知っておきたいし、しっかり考えたいと思って。

明日、この子たちも連れて、田中優さんのお話会、行こうと思います。




JUGEMテーマ:育児

| *子供たち | 00:09 | comments(2) | - |


かわいくて愛しい小さい人には、本当に色々な気持ちをもらう。

昨日まで出来なかったことが急に出来ていたり、

毎日色々な成長ぶりを見せてくれて、眩しい。

毎日、大好きよ と言って抱きしめる。

ハルは、人一倍とてもやんちゃで、でも、人一倍やさしい一面をもっている。

どうしようもなく手に負えない日があったかと思うと、

拍子抜けするくらい聞き分けのいい日があったり、

それにつられて私も悩んだり嬉しくなったり。

泣きたくなるような時もあるけれど、その度に発見もあって

叱ったり抱きしめたり、手探りしながら子育てしてる。

4月になったら、ハルも3歳、本当に早いな。

お腹に赤ちゃんができた と喜んだ時から4年近く経つと思うと、

本当にあっという間の時間だった。

こんなふうに、あっという間にハルは大きくなって

そして、あっという間に、私も歳を重ねるのかな、

今、一緒に過ごせる時間がとっても大切に思える。

上の写真は、毎週通っている

ハルと私の楽しみな親子遊び教室でのひとコマ。

教室はいつも子供とお母さんの笑顔で溢れ、とても暖かい時間が流れている。




ヒナタは、3ヶ月になった。

寝返りをうつようになり、

差し出したおもちゃを握るようになった、、早いなぁ

それはもう本当にかわいくて、

ハルが眠った後は、いつも、ヒナタ祭り。

赤ちゃんって、どうしてこんなにかわいいのかな。


二人とも、毎日すくすくと育っていて

二人の成長が本当に楽しみで、

一瞬一瞬を目に胸にやきつけながら過ごしてる。

この子たちの、きらきらとしたまっすぐな笑顔は最高の宝もの。










| *子供たち | 00:35 | comments(0) | - |
微笑ましい風景


お友達が焼いてきてくれた、子供達の名前のクッキー

嬉しそうに食べるハル。

最近は、めっきりキッチン仕事に目覚め

たまごを上手に割れるようになったり

パンやクッキー作りにも目がない。



形はともかく、なぜか手つきがなかなか良い、、

何でもやってみたい年頃。



ひなたは、産まれて1ヶ月と少しが経った。

すくすく育って、それはそれは毎日かわいい。

食べてしまいそうなくらいに。

色んな顔をする様子を、ニヤニヤしながら眺めてます。

ハルも、ひなたの事がかわいいかわいいと言って

チュウしたり、話しかけたり、

お風呂では体を洗ってあげたりと、すっかりお兄ちゃん気分のよう。

そんな様子は、本当に微笑ましい風景。






| *子供たち | 03:46 | comments(2) | - |
3週間が経ちました


あっという間に3週間が経った。

上手く言葉に出来ないけれど、

たまらなく可愛い小さな分身が現れて、

二児の母という私になって、

また色々と変化する状況に気持ちが揺れ動いた。

あかちゃんにかまう私を、

寂しさをぐっと我慢するような表情で見ているハルの姿に

どうしようもなく涙が出たり、

二人に泣かれて、どうしようもなくて辛くなったり、色々と、

産後は特に気持ちがナーバスになって。

私や赤ちゃんをハルなりに気使ってくれて、

その姿にまた、目頭が熱くなる。

私も、ハルに対する愛しい気持ちが

以前よりももっともっと大きくなった。

赤ちゃんの小ささに、心が溶かされつつ

お世話で1日があっという間に過ぎてゆきます。



兄弟、やっぱり似ています。

ハルの赤ちゃんの時を見ているよう。

この子達の天使のような寝顔を眺めながら、

これまでのこと これからのこと、色んなことを想います。

二人の母になったのだなぁと、しみじみ感じながら。

と、

もう一人(一匹)、



人間の子供並みに手がかかります。


私を選んでくれて

私のもとへやってきてくれて

私を母にしてくれて

ありがとう って思います。


さてと、今から洗濯物を取り入れます。


| *子供たち | 15:18 | comments(2) | - |
家族が増えました



11月13日(土)のお昼に、無事、

この世に産まれてきてくれました。

壮絶な傷みと共に、

助産婦さんが駆けつけてから1時間。

家族に見守られて、それはそれは幸せなお産でした。

3900g近くあった大きな元気な男の子。

私を励まし、出産を食い入るように見ていたハルも

お兄ちゃんになりました。

命の誕生は、やはり、この上ない感動と幸せを運んできてくれます。

名前は、陽向(ひなた)。

お兄ちゃんになった陽登(はると)と、

これからは、愛情を二倍にして、

成長を見守りたいと思います。




| *子供たち | 01:28 | comments(36) | - |
実りの秋


柿の収穫、ざっと50個くらい、

まだあと50個くらいはなっていて、今年は豊作。

毎日、熟れた柿に鳥やカラスが交代にやってきては

おいしそうに食べているので、

少しは、鳥にも残しておこうと思う。



小さいマイハサミを持って、庭をうろうろ

まだ小さいピーマンを、ハルが収穫してしまった、、

でも、ちゃんと上手にへたのところをカットして収穫していたので、ちゃんとわかっているんだなぁ と感心。



そして、最近は、お散歩へ行く度に、

かわいいお土産を持って帰って来るハル。

ポケットからごそごそと取り出す小さな手に

種やら実を握りしめて、ママどうぞ〜と差し出してくれる。

嬉しくて、かわいくて、ぎゅ〜っと抱きしめてしまう。

しあわせな実りの秋です。

| *子供たち | 13:06 | comments(0) | - |
決意


お腹の子も、いよいよ8ヶ月に。

お腹が重いせいか、腰が痛くなってきたり、

気持ちがナーバスになって、ちょっとした事で悲しくなって泣き出してしまいそうになったり。

あぁ、こういう感じだったなぁと 出産前後の事を思い出す。

ハルはもう、しっかりと赤ちゃんの事をわかっていて、

毎日私に、赤ちゃんみせて と言う。

その度に私はお腹を出して、そして

ハルはお腹に耳をあてたりしゃべりかけたりする。

そんな様子を見て、自宅出産を決意した。

今までかかっていた近くの病院をお断りして、

2駅離れた助産院へ決めた。

初めてそこの助産院へ行った時、夢で見た景色と同じだったので、

きっと、最初からここへ来ることが決まっていたんだなぁと

待合室、不思議な気持ちでぼんやり。

今日は、2回目の助産院。

ベットへ横になる私の手を、ハルはずっと握って、

あかちゃん うまるる?(産まれる?)と言っていた。

助産師さんは、ご年配のおばぁさんで、

お腹を触る手つきも対応も、病院の先生とはまた違う。

なんだか、安心して命を預けられるような、

そんな気持ちにさせてくれる。

自宅で産む なんて、どうなるのだろう?と不安もある。

けど、あの、素晴らしい、言葉にならない感動と、涙の、

命の誕生を、ハルにも見せてあげたい。

そして、あなたもこうやって産まれてきたんだよ って

教えてあげたいと思う。

そんな一心で、私の人生で最後になるかもしれない出産を、

家族に囲まれて、したいと思います。

それまで、あと2ヶ月ちょっと。



------------------------------------------------------------

小さなマーケット、いよいよ今週土曜日です。

お近くの方は、ぜひ遊びに来て下さい!



| *子供たち | 21:42 | comments(6) | - |
子供花火



近所の子供達に混ぜてもらって、花火。

新しい浴衣を着たハルも、お兄ちゃんお姉ちゃんに混ざって

嬉しそうに花火を持っていた。

私も子供の頃、こんなふうに家の玄関先で花火をやった。

懐かしい記憶。


以前、海岸に座って夕涼みをしている時、

砂浜で花火をしている親子連れを見て、母が言った

花火は、家の玄関先でやるものなのに と。

自分の家の玄関なら、綺麗に片付けるのにな と。

確かにその通りだなぁと思った。

砂浜で遊ぶハルをぼんやり眺めながら、

花火は、お家の玄関先でやるもの

ハルには、そう教えてあげようと思った。




| *子供たち | 12:02 | comments(0) | - |
<< | 2/5PAGES | >>